顔のたるを取る解消法
スポンサードリンク

顔たるみの原因

顔の歪みを取ってたるみ解消!




年齢を重ねてだんだん頬骨が下がってくると、なんとなく老けた印象を与えますし、目の下のたるみも目立ちます。頬骨と目の距離が短いのが理想の骨格です。具体例で言うと、オードリー・ヘップバーンのは黄金比に沿った理想のバランスです。

の表面の肉が下がってくるのは骨の歪みが原因です。の歪みを治すと、の筋肉が正しい位置に戻るので、余計な脂肪が燃焼し、肌にも張りが出て、たるみ解消され、小ジワまでもが目立たなくなります。
それによって全体が引き締まって見えるようになり、目の印象もかなり変わります。「オードリーになる」とまではいかないまでも、少しでも理想に近づくためののエクササイズをご紹介しましょう。

の歪み解消エクササイズは基本3つです。

1. 手のひらを両耳の高さの頬に当て、右の手は後ろ方向に、左は前方向にねじりながら口を5回開いたり閉じたりする(左右のねじる方向を変えて同じ動作)。

2. 右手を額に当て、左手はの正面から両頬骨を掴む。そのまま右手は右方向に額の皮を引っ張り、左手は頬骨を左に引っぱりながら口を5回開いたり閉じたりする(手を入れ替えて反対方向にも同じく)。

3. こめかみを境にして右手は耳の位置の頬に手を当てて下に引っ張り、左手はこめかみを引っ張り挙げるように手を当て、両手で上下に引っ張りあいながら口を開いたり閉じたりを5回繰り返す(右のこめかみが終わったら左のこめかみも)。

時間にするとわずか数秒ですが、1通りやっただけで効果が速攻で現れます!! これを一週間も続ければ、頬、あごの余計な脂肪が取れ、目の周りのむくみやたるみ解消されるので、パッチリおめめになることも期待できます。また、目の周りの小じわの解消にもつながるので、全体的に若々しいになります。

ぜひお試しを!

顔たるみの原因

造顔マッサージで目の下のたるみ解消!




今、田中宥久子さん提唱の「造顔マッサージ」がマスコミや本で騒がれていますね。
お肌の曲がり角を迎えた頃の女性が気にしているの悩みのひとつに、目の下のたるみとそれによって現れる隈があります。田中さんのマッサージは、高いエステなどに通わず自分の手で、この忌まわしきたるみと隈を取っちゃおう!と言うものです。これをすることでたるみと隈はもちろん、が全体的にキュッと引き締まってお肉が上に上がってきます。

このマッサージは時間にするとわずか10分。リンパの流れを常に意識しながらゆーっくりゆーっくり優雅な気持ちでマッサージすると効果抜群!!

具体的にどこがどのように変わるのかというと…

@ まるでブルドックのようだったあごのたるみ解消
A たこ焼きがひとつ、いや、ふたつ乗っかっているようだった頬がへこみ、位置も少し上がる
B 年寄りくさい口の横の法令線が薄くなる
C 横から見たのラインがすっきりする
D 肌のくすみがなくなる
E 首まわりの肌の色が透き通るかんじになる
F 目尻のたるみが消え、位置も少し上になる

…と、ざっとこんな感じです。これはやってみるっきゃないですね!だまされたと思って一回トライしてみましょう!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。